救助訓練マネキン

レスキューマネキン・177 cm

レスキューマネキンは高所、密閉された場所、瓦礫の下敷き、火災による燻炎現場などからの人命救助や、担いではしごを降りる訓練などに活用されています。

 

実際の人間が被検体として臨むには危険すぎたり、快適さを保つのが困難な場合、代わりにこれらの救助訓練用マネキンを使うことでそのような心配もなくなります。このマネキンは関節付きで各部位にも実体重同様の重みをもたせているため、実際に即した訓練ができます。素材は高耐久プラスチック製です。

消防、警察など人命救助の訓練に使用される救助訓練用レスキューマネキン
ダウンロード
救助訓練用人形・レスキューマネキン製品カタログ
hblg-resucue_v09set.pdf
PDFファイル 413.2 KB

レスキューマネキン・177 cm ラインアップ

177cmのレスキューマネキンは、重量違いで2種類用意されています。

  • レスキューマネキン177cm・66kg (W44618)
  • レスキューマネキン177cm・75kg (W44619)

仕様

  • 材質:高耐久プラスチック製、関節等に金属部品使用
  • 身長:約177 cm
  • 付属品:メンテナンス用工具一式

注意事項

  • このマネキンは耐火性ではありません。
  • 水難救助用には設計されておりません。
  • 落下実験、衝突実験などには使用できません。

レスキューマネキンの可動部

  • 肩、肘、膝、股関節および手首、足首は動かすことができます。
  • 首、腰は動きません。

肩関節:

肩関節は肩を軸にして360°回転させることができます。

肘関節:

ひじ関節は人体と同様に曲げ伸ばしすることができます。

手首:

手首を180°回転させることができます。

膝関節:

ひざ関節は90°以上曲げることができますので、いすなどに着座させることができます。

足首の回転範囲は約30°程度です。

ご注意:
アイスプライスは本体の吊り上げには使用できません。

フルハーネス等をご利用ください。 

お手入れとメンテナンス

レスキューランディはトレーニングプログラムにおいて被災者の代わりとなるものです。常に入念な手入れと取り扱いを行ってください。 レスキューランディは過酷な使用に耐える構造となっていますが、本体の変形や内部骨格構造の損傷を防ぐために、炎天下など40度を超える環境下に長時間放置したりしないでください。 ランディの手足は多関節式の機能を備えています。あまり無理な体勢を取らせたり、腕や手足を極度にねじったりしないようにしてください。

 

留意点:

本体を引きずりながら移動させる訓練の際に、本体関節の動きを拘束する目的で手足を束ねないでください。 トレーニング後はランディをぬるま湯の石けん水などで洗浄してください 。 ランディは低温下で使用すると本体のプラスチックが硬化することがありますが、常温に戻すと本体プラスチックの柔軟性は自然に回復します。

 

保管:

可能な限り通常の室温 (15度~30度程度) で保管してください。 

オプションの運搬保管用バッグを使用していただくと、保管時のマネキンを損傷から保護できます。

別売りオプション

重り入りベスト

ウェイトベスト

レスキューマネキンのオプション、重量調節用ベストです。この重り入りベストを下記レスキューマネキンに着せることで手軽な重量調節ができます。

  • 重り入りベスト  9 kg(W44516)
  • 重り入りベスト  13.5 kg(W44517)
  • 重り入りベスト  18 kg(W44518)

キャリングバッグ

キャリングバッグ

重量のあるレスキューマネキンの収納、移動に便利な製品です。バッグの内部にはマネキン固定用ベルトがついていますし、外部には肩掛け用のベルトと複数の持ち手がついていますので、レスキューマネキン移動や収納を楽に行うことができます。開閉はファスナー式でバッグの開け閉めもスムーズです。

  • 177cmマネキン用キャリングバッグ(W44620)