ヒューマンライクダミー成人着座モデル1の取り扱い方法

ヒューマンライクダミー成人着座モデル1の安全な取扱い方法や運び方を説明しています。


柔軟性

首と腰は柔軟性があり、自由に動かすことができます。着座モデル2は首が固定できます。

股関節、膝関節は固定式ですが、首と腰は柔軟性があります。


座らせ方

車いすに移乗させる時は二人一組で行います。

あらかじめ膝を曲げて固定させた状態で車いすに移乗させます。


車いすの押し方

車いすを押す場合は足がフットレストにセットされているか確認します。

車いすを押す場合は、両足がフットレストに乗っているかを確認し、通常の歩く速度よりゆっくりと後ろから押します。

スロープを上がる時は、スロープ手前でいったん停止させゆっくりと押し上げます。

階段を上がる時は車輪のブレーキがかかっていることを確認後、二人一組になり両側より車いすを持ち上げます。