自転車用幼児座席評価用子どもダミー人形

自転車用幼児座席評価用の子どもダミー人形は日本人の子どもの標準体型を再現したダミー人形です。頭、体幹、上肢、下肢、手、足の各部は、標準的な子どもの人体形状と重量配分が再現されており、実際の人体に代わりに適切に使用することにより「自転車の前部に取り付けて幼児の同乗に使用する(前形)製品」の評価試験をおこなうことができます。「自転車用幼児座席のSG基準」に基づく評価用供試体としてご活用ください。

製品評価用子どもダミー・自転車用幼児座席評価用子どもダミー人形

「自転車用幼児座席のSG基準」による幼児の体重の上限による区分

前形:15㎏以下用:体重8kg以上15kg以下の幼児(目安身長70cm以上100cm以下)が使用する幼児座席

後形:22㎏以下用:体重8kg以上22kg以下の幼児(目安身長70cm以上115cm以下)が使用する幼児座席

上記体重の制限範囲に加え、年齢の上限は道路交通法に基づき6歳未満であること。

ダウンロード
自転車用幼児座席評価用子どもダミー人形
hbd058003y15-05y22.pdf
PDFファイル 206.8 KB

特徴

内部の骨格には頑強なスチール関節が採用されています。このスチール関節は繰り返しの実験による多方向からの応力を受け止めることができます。子どもダミー人形の主な可動部は、首、肩、肘、手首、股、腰、膝です。上肢、下肢の各部の関節を可動させることで日常生活において想定される大部分の姿勢を実現できます。また、自転車用幼児座席評価用の子どもダミー人形は模擬的に座骨結節と仙骨が内蔵されていますので、立位時のみならず着座時においても自然な姿勢を再現させることができます。 スチール骨格の外部は柔軟性に富んだ特殊なウレタン素材と耐久性の高いナイロン生地で覆われています。そのため、ダミーの体表を手で押さえると実際の人間と同じように凹み、押さえていた手を離すと元の形状に復元します。

自転車用幼児座席評価用どもダミー人形・ラインナップ

品番 品名 身長 重量
HBD-0580-3Y15 自転車用幼児座席評価用子どもダミー人形3歳児 92 cm 15 kg(標準の110%)
HBD-0580-5Y22 自転車用幼児座席評価用子どもダミー人形5歳児 106 cm 22 kg(標準の127%)

仕様

共通仕様

体型 日本人の子どもの標準体型
腰部  坐骨結節・仙骨
材質 ボディ素材/ウレタン、 外部/ナイロン生地、 骨格/スチール
付属品 保管用木箱
納期 受注生産、6週間~8週間
生産国 日本

可動部仕様

子どもダミー人形の主な可動部は、首、肩、肘、手首、股、腰、膝です。

  • 首:自在
  • 肩:2軸、上腕:1軸
  • ひじ:1軸、前腕:1軸
  • 手首:自在、指:自在
  • 腰:自在
  • 股関節:2軸、大腿部:1軸
  • 膝:1軸、足首:1軸

使用上の注意

  • 落下実験、衝突実験などには使用できません。
  • 屋内仕様です。雨天や水中での使用はできません。

カスタマイズについて

製品評価用子どもダミー人形はご要望に応じてカスタマイズすることができます。

カスタマイズ例

  • センサー:加速度センサーの取り付けや埋め込み
  • カメラ:ビデオカメラ等の取り付けや埋め込み
  • 自由度:関節構造のアップグレードよる自由度の追加
  • 骨格:骨格構造の高耐久化やヒト型骨盤の埋め込み
  • 外被:外被の高耐久化や防水加工